早稲田大学 イノベーション教育プログラム

HondaイノベーションTokyo教育研究プログラム(Hondaアカデミー)

CSRマネジメント実践 02

講義概要

21世紀型の企業経営ツールとして注目される国際規格ISO26000を活用した具体的なCSRコンサルティング手法を講義で身に着けたうえで、数名のチームを組んで、本業CSRに取り組もうとしている企業を実際に訪問し、講師(黒澤正一理工学術院客員上級研究員・研究院客員教授)プロデュースのツールを使ってCSR経営分析を行い、最終的には訪問企業への“CSR提案書”を仕上げてプレゼンテーションを行う。

成績はレポート(CSR提言書)、平常点(担当業務への取組み)、プレゼンテーションなどの成果をもとに評価される。

これまでの訪問企業は、花王、キリンビール、NTTファシリティーズ、講談社、サンデン・ホールディングス、日本航空、伊藤園などである。

今年度の訪問先企業は「日本マクドナルド」と交渉中である。

講義内容、スケジュールなど詳細は第1回目のオリエンテーションの際に説明するが、講義は第1回目から5回目までは、木曜日2限(10時40分~12時10分)に行い、第6回目以降の講義日程は訪問企業と学生チームとの日程調整により決定する。最大定員は12名とする。

講義の到達目標

本業CSRの要点を理解し、CSRマネジメントの手法と力量を身につける。

担当教員およびゲスト

  • 朝日 透    ( 理工学術院教授、博士キャリアセンター長 )
  • 黒澤 正一  ( 理工学術院客員上級研究員・研究院客員教授 )

講義日程

日時 タイトル 担当教員/ゲスト
第1回 9月27日(木) 2講時 オリエンテーション(早稲田キャンパスにて) 黒澤
第2回 10月4日(木) 2講時 講義① 「本業CSR専門知識を固める」 黒澤
第3回 10月11日(木) 2講時 講義②「マネジメントシステムの要点を理解する」 黒澤
第4回 10月18日(木) 2講時 講義③「ISO26000を精読する」 黒澤
第5回 10月25日(木) 2講時 講義④「CSRマネジメント手法を身に着ける」 黒澤
第6/7回 11月8日(木) 1・2講時 【訪問前準備】
①「訪問企業調査」②「質問リスト作成」
黒澤
第8回 11月15日(木)10時~
(企業側との相談の結果日時の変更有り)
企業訪問(初回)「ヒアリング」 黒澤
第9/10回 11月22日(木) 1・2講時 ディスカッション①②「調査情報分析」 黒澤
第11回 11月29日(木) 10時~
(企業側との相談の結果日時の変更有り)
企業訪問(第2回)「ヒアリング」 黒澤
第12/13回 12月6日(木) 1・2講時 ディスカッション③④「提言文の試作」 黒澤
第14回 12月13日(木)2講時 プレゼンテーション演習①「学内発表会」 黒澤、朝日
第15回 12月20日(木)10時~
(企業側との相談の結果日時の変更有り)
プレゼンテーション演習②「企業訪問・提言書プレゼン」 黒澤

使用教室

60-03-02(共通ゼミ室)

教科書

講義の際に、毎回テキストのデータを配信する。

参考文献

講義の進捗に合わせて、適宜情報提供する。

成績評価方法

試験 0% 試験は実施しない
レポート 30% 訪問企業向けに作成する「CSR提言書」を対象として評価する。
平常点評価 40% 出席率、リーダーシップ、貢献度、成長度(ヒアリング技能)
その他 30% プレゼンテーションによる要点の網羅度

シラバス

講義詳細はシラバスをご確認ください。
https://www.wsl.waseda.jp/syllabus/JAA104.php?pKey=9S910100170220189S910100179S&pLng=jp

受講を希望される方は、以下の申込方法にて履修申請をお願いいたします。

◆早稲田大学 学生の方

⇒ My WASEDAより科目登録スケジュールに沿ってWEB申請を行ってください。

◆早稲田大学 ポスドクの方 ※単位付与対象外です。

⇒ こちらよりWEB申請を行ってください。

(参考)2017年度実施内容

■シラバス

2017年度 春学期(集中講義)



TOP