早稲田大学 イノベーション教育プログラム

大川アカデミー教育研究プログラム

次世代イノベーションのためのエッセンシャルズ

- イノベーション人材育成のための実践的なプログラム -

地球市民一人ひとりの幸せの実現に貢献し、地球規模の視点で将来の社会の予兆を捉え、

専門的能力を活かして新規事業の創出や先端的新産業の振興に挑戦できるイノベーション人材を養成する。

カリキュラム紹介

カリキュラム一覧へ ▶

トップリーダーマネジメント

起業特論A:トップリーダーマネジメント 詳細 

この講義では、トークショー形式で先輩起業家から起業に必要なマインドセットや考え方、実際の起業経験について学び、講師とのインタラクティブなやりとりを通して、起業へのモチベーションを高めていきます。社会人、リーダーとしてのビジネスマナーについても学びます。
これまでビジネスや研究成果の事業化への関心が低かった、もしくはそれらキャリアにハードルを感じて諦めていた学生や若手研究者が、起業家の実体験を学ぶことを通して、起業の楽しさ・面白さを体感し挑戦するマインドを醸成すること、および起業に向けての具体的なイメージを持つことを目指します。さらにアカデミアにおいて習得しにくいビジネスマナーの常識を学びます。

いかに企業内で新規事業を立ち上げられる人材になるか

起業特論B:企業内新規事業開発 詳細 

企業が生き残るためには、絶えざる成長と、競争に対する防衛が必要です。長期的な競争力の維持はイノベーションと新規事業の創出なしにはありえません。最近では、複数の企業が参画するオープンイノベーションの議論も盛んです。しかし、多くの失敗事例が示すように、そこには困難さがつきまといます。どうしたら企業における新規事業は成功するのでしょうか?
授業では、新規事業にかかる理論的な背景、ベンチャーとの相違点を学ぶとともに、総合商社やリーディングカンパニーにおける新規事業化への具体的な取組を取り上げます。現場で活躍されているゲストを招聘して、他では聞くことのできない貴重な経験談や今後の企業のあり方などを学びます。企業は新規事業を開発・創造できる人材を求めています。本授業は、「いかに企業内で 新規事業を立ち上げられる人材になるか」に問題意識を持つ学生にとっても役立つ授業となります。

次世代イノベーターのためのエッセンシャルズ

イノベーション概論 α


イノベーション概論 β 

イノベーター、ベンチャーキャピタル、及び将来発展すると見込まれるビジネスの先端に関わっている経営者、研究者、有識者をゲストスピーカーとして招聘し、新規事業の創出や先端的新産業の振興に挑戦できる人材に必要な知識とマインドセットに触れるとともに、そこから産学界におけるイノベータ―に必要なことは何かを学びます。約60分間の講演、20分間の討論時間を設定、インタラクティブ方式の講義とします。
起業(スタートアップ)やリーディンング企業の新規事業立ち上げや新しい学問分野の開拓に挑戦するマインドセットに触れ、ビジネス、学問に関係なく新しい途を切り拓く人材に必要なことは何かを修得します。

INTRODUCTION TO GLOBAL ENTREPRENEURSHIP AND INTRAPRENEURSHIP (FUNDAMENTALS AND SKILLS TO STARTING AND BUILDING SUCCESSFUL NEW BUSINESSES)

Advanced Course on Entrepreneurship D 

Students learn essential skills and techniques for launching a new business, whether as an entrepreneurial startup or as a new venture within a larger, existing company. We will explore some of the key building blocks for new businesses, including fundraising, marketing, and managing a team. We will also give students a sense of the personal dimensions of building a new business. Students will hear the personal stories of guest speakers from a variety of backgrounds, including company founders, venture capitalists, corporate intrapraneurs and/or others in the entrepreneurial ecosystem.
The goal of this course is to encourage students to challenge themselves to build new science and technology-based businesses, and to give them the tools and knowledge to help them choose a successful path for themselves.


GO TOP

お知らせ

2019年度のカリキュラムを公開しました。
※早稲田大学学生は各プログラムの受講申し込みの際、科目登録 が必須となります。
※各学科、研究科における科目登録期間の締切が迫っていますのでお早めにご確認ください。

2019.4.5


GO TOP

インターンシップ

博士キャリアセンター にご相談ください。

お問い合わせ

 お問い合わせフォームへ

博士キャリアセンター お問い合わせフォームに移動します。


GO TOP


TOP